--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009
11.04

なせばなる

Category: ことばの泉
なせばなる なさねばならぬ なにごとも
  ならぬはひとの なさぬなりけり
           【上杉鷹山/江戸中期米沢藩主】

これまで上の句しか知らなかったのですが、下の句を知り、この言葉に対する認識ががらりとかわりました。
下の句の意識が大切なのだと思います。
コメント
先日は、こすもすさんが遊びに来てくださり、嬉しかったです!
お元気そうで、何よりです♪
メンデルスゾーン:ロンド・カプリチオーソを、練習中なのですね~。
かつて玉砕した、大好きな曲ですぅ。
コーダのオクターブありますよね?あそこで挫折。後、中間あたりの、速い部分、好きなフレーズなのですが、難しかったです。いつか、再挑戦したいものです。華麗で、いろんな醍醐味があって、素晴らしい曲ですよね。発表会で弾かれるのでしょうか?すごいな~~ぁ♪

私は、ラフマから初心に戻り、子犬とネコワルツです。
初心に戻るどころか、小学生が弾ける曲に、てんてこ舞いしております。

和声分析も、さすがこすもすさん、続けて勉強されているのですね。
私は、いつもいきあたりばったりで、適当です。

こちらのブログ、レッスン記の方から改めてリンクさせていただきました~♪
また、今後とも、よろしくお願い致します!

そうそう、先ほどayayanさんのブログも、ちょこっと拝見したら、最近お友達になった方(オリーブさん)のお名前が!ご縁ですね~。でも、皆さん、頑張っていらっしゃるな~!
ぼふふわdot 2009.11.04 11:32 | 編集
こちらにも遊びに来てくださって、どうもありがとうございます。
長い間、ホームページから遠ざかっていましたが、おかげさまで元気にしておりました。
ぼふふわさんは、ホームページをずっと続けておられて、ほんとにえらいです。

ロンド・カプリチオーソは発表会で弾きます。
今回は、本来の私のテリトリーとは違うタイプの曲をあえて選んだので、苦戦しております・・・。
コーダのオクターブ、私もきついです。でも腱鞘炎が心配で、あまり長時間練習できません。
それと、真ん中の部分の右手の二重トリル。これが致命的に弾けません。(涙)

>私は、ラフマから初心に戻り、子犬とネコワルツです。
>初心に戻るどころか、小学生が弾ける曲に、てんてこ舞いしております。
譜面面は小学生でも弾けるかもしれませんが、こう弾きたいと思う部分が増えれば増えるほど、どんどん奥が深く難しくなっていくのではないでしょうか。
自分が成長すればその分、新しく足りないところが見えてきますね。
ぼふふわさんはきっと、素敵なワルツを弾かれると思います。

ブログのリンクありがとうございます。私もこのブログからリンクさせて下さいね。
ayayannさんのブログでお友達を見つけられたとのこと。ほんとにご縁ですね。
これからもよろしくお願いしますね。
こすもすdot 2009.11.05 06:55 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。