--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009
11.13

ガングリオンもしくは夏の発表会の演奏

Category: ピアノ
今日は満身創痍で、ピアノの練習を休みました。
昨日、夕食の支度をしていてピーラーで左手の中指の爪をむいてしまい、爪の下が少し見えている状態でピアノを弾くと痛みます。
さらに、数日前から、ピアノを頑張りすぎたせいか、あるいはパソコンのやりすぎかわかりませんが、右手首にガングリオンが再発していて痛んでいます。

ガングリオンって初めて聞いた方がおられるかもしれませんが、関節(多いのは手)にできる良性腫瘍で、普通は痛みはないそうですが、できた場所によっては神経を圧迫して痛みが出るのです。原因ははっきり分かっていないのですが、手を使いすぎる人に多いとか。

私の場合は、数年前からパソコンのマウス操作時に手首が痛くなり、フィットネスクラブでプールからプールサイドに上がる時に手をついて上がれなくなってきていたのですが、昨年末の発表会前にピアノを練習しすぎて常に痛みを感じるようになってしまいました。
そして、手首にコブのようなものが現われたのです。
年明けに整形外科に行くと、「ガングリオンですね。あまり手を使わないようにして安静にしていればよくなりますよ。再発しやすいですけど。」
「ピアノ弾いても大丈夫ですか?」「まぁ、無理しない程度にね。」
安静にと言われて、ピアノはしばらく控えていましたが、家事もありますから手を使わないということはなく、一向に良くなりませんでした。
無理しない程度には弾いてもいいということなので、少しずつ再開し、オクターブを弾くのがつらかったので、今年の夏の発表会は分散和音の曲をさがし、シューベルトの即興曲Op.90-3にしたわけです。

ところが、今年の2月、私はインフルエンザ(もちろんまだ季節性しかありませんでした)にかかって、5日ほど寝込んでしまったのです。
インフルエンザはまぁつらかったのですが、治ってみると、手が痛くない。
完全に安静にしていたのがよかったのでしょうね。
それ以来、ガングリオンのことは心の片隅に残しつつ、だんだん忘れ気味になっていきました。

それが、それが、今度の冬の発表会でオクターブバリバリの曲を練習していたからか、あるいは調子に乗ってホームページを再開してマウスを使いすぎたからか、ここのところまた痛みだしてしまいました。
ちょっと反省して、ピアノとパソコンの配分を考え直さなければ。
ピアノはもう少し時間を絞って効率のよい練習を、パソコンはマウスをやめてタッチパッドでやってみることを考えてみます。

ピアノの練習をお休みしたので、そのかわりに8月にあった夏の発表会の演奏をビデオからmp3に起こしてアップしてみました。左手でマウスを使ってみました(^^!)
もしよければ、聴いてみてください。

シューベルト:即興曲Op.90-3(こすもす)
ロジャース:エーデルワイス(こすもすとりんりんの連弾)
ランゲ:小さなさすらい人(りんりん)
バッハ:ガヴォット(ろんろん・ギター)

ここにこれだけフラッシュプレイヤーをリンクするのは結構大変なので、音源用ブログへのリンクを貼っておきます。
http://kosumosupiano.seesaa.net/archives/20090802-1.html
コメント
ガングリオン、大丈夫ですか?
昔々子供の時に右手の手首に出来た事があります。いつも間にか無くなっちゃいましたけど。

発表会の演奏を聴かせて頂きました。
私、シューベルトが大好きなんです♪
しっとり歌われていてとても心地良いです。
この曲は派手ではない分、歌わないといけないし、全体のバランスが難しい曲ですよね。素敵な演奏をありがとうございます。

連弾もとてもお二人の息が合っていて落ち着いた演奏ですね。
こうやって親子で出来るのって楽しいですよね。
ここ最近は娘と合わせていませんが、二人で弾く連弾が好きです。

また今度の発表会の演奏も聴かせてくださいね。
ayayandot 2009.11.14 21:32 | 編集
ありがとうございます。
おかげさまで痛みは少し引いてきました。どうしても手を使うことが多いですから、気を許すとダメですね。
ayayanさんも子供のころにできたのですか。再発しなくてよかったですね。

演奏を聴いていただいてありがとうございます。
この曲はホントに素敵な曲ですよね。
おっしゃるとおり、派手ではない難しさというのがあって、いつまでたっても歌えるようにならなくて、苦しかったです。
まだまだな演奏ですが、シューベルトの世界が少しはわかってきたかなと思います。
ayayanさんのシューベルト、聴いてみたいです。きっと素敵に歌われるのでしょうね。

連弾は、掛け値なしに楽しいですね。
ソロでは味わえないような、気持ちのよい演奏ができました。
ayayanさんとお嬢さんの連弾、ぴったり息の合った演奏になるでしょうね。
受験が終わられましたら、是非聴かせてください。
こすもすdot 2009.11.15 21:10 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。