--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009
10.20

ロンド・カプリチオーソ:暗譜は5割に達する

Category: ピアノ
今日の練習では、甘く見積もって(笑)5割の部分を暗譜で弾くことができました。
初めのアンダンテの部分は全然ダメ・・・。
ロンドに入ってから、途中何カ所かぜんぜん覚えていないところがありますが、ここ数日でずいぶん進歩しました。
これから先は、覚えにくいところが残っているので、なかなか進まないんでしょうが・・・。

82小節目からの右手のアルペジオを軽く弾くコツがなんとなくつかめたような気がします。
これまでにも何度も言われていたことなのですが、ある時ふっと「これだ!」と思うことって、ありますね。

あと、アンダンテの部分をオーケストラ的にと言われているのですが、ここも少し見えてきました。
バスの部分と内声の部分の弾き分けがポイントのような気がします。
これまでただ同じように弾いていたのですが、実際に弦楽器で弾くとするとんなふうに弾くだろうかということを考えながら弾くことで、イメージがつかめてきました。

あさってはレッスンです。
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。