--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010
04.15

9時間の怪

Category: 日記
前の代のビデオカメラで撮った、デジタルビデオテープから、ビデオをパソコンに取り込む作業をしています。
このビデオカメラは、3年ほど前に調子が悪くなって、今のハードディスクタイプのビデオカメラに買い替えたのですが、ろんろんがどうやったのか使えるようにしたので、今はろんろんのものになっています。
新しいパソコンを買ったのと、役員生活が終わったのとで、しまいこまれていたテープを出してきて、取り込みを始めました。
1巻目は一シーンごとにとめては保存していたのですが、ずっと付きっきりで大変なので、2巻目は全部まとめて1時間分を取り込んで、あとで編集ソフトで分割して保存しなおすことにしました。
取り込みが終わって、フォルダーを見てみたら、自動的にシーンごとに違うファイルに保存されているではありませんか。
しかも、撮影日時まで記録されている。
ラッキー!これはうれしい!
ところが!
その撮影日時をよく見ると、なんだかちょっと変。
夜中の0時に撮影したことになっている??
よく見ると、微妙に日時が違っています。
ビデオカメラに表示されている日時と比べると、ちょうど9時間の差がありました。
取り込み日の日付になるのなら完全にあきらめもつきますが、こんな微妙な時間のずれは、かえって紛らわしい。
デジカメや、今のビデオカメラではなんともないので、このデジタルテープビデオだけの現象のよう。
9時間というのをよくよく考えてみると、国際標準時と日本標準時の差が関係しているのかも。
ということで、パソコンのタイムゾーンを±0のUTC(標準世界時)に変更して3巻目を取り込んでみると、果たして!ファイル名が正しい時間になっている。
やったー、と思ったら、作成日時が本日の日付。
あれあれ?さっきは撮影日時だったのに・・・。おかしいなぁと思いつつ、パソコンの時間を元に戻す。
その後、もう一度フォルダーを開けてみると、今度は作成日時は撮影日時(しかし+9時間)に変わっていた。
作成日時は取り込みの最終段階で付けられるようで、まだ完全にファイル変換が終わらないうちに日時はもう関係ないだろうと思ってパソコンの時間を元に戻したのが悪かったみたい。
それではと、4巻目はパソコンの時間をUTCにしておいて、完全に取り込みが終わるまで触らないことに。
そうすると、今度は見事にカンペキ!
作成日時はきちんと撮影日時になっていました。
ヤッター!!
コメント
そんなことやってたんですか・・・・・・(笑)。

すごいなあ、感心します(うんうん)。

がんばってくださいね、心から応援してます。
ぐすたふ369dot 2010.04.16 00:21 | 編集
ありがとうございます。
がんばりまっす。
久しぶりに子供たちの映像を見ていると、懐かしいですよ。
こすもすdot 2010.04.16 06:35 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。