--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014
08.28

自作曲その7

Category: ピアノ
昔作った自作曲を紹介します。

2004.7.13~14
発表会前でうまく弾けなくて落ち込んでいたときに作りました。自分への励ましの曲です。これを作ったことで、やっぱりピアノが好きと思うことができ、また頑張ろうという気力が湧いてきました。

元気を出して


Comment:0
2014
08.28

自作曲その6

Category: ピアノ
昔作った自作曲を紹介します。

2004.4~5月

夏の発表会で子供たちと6手連弾をやりたいと思い、一生懸命がんばって作りました。なかなかフルに6手にはできず、大半は4~5手になってしまいました。変奏曲形式になっています。(発表会の録音)

ふるさと


Comment:0
2014
08.28

自作曲その5

Category: ピアノ
昔作った自作曲を紹介します。

2004.3.17
伴奏型がアルペジオなので、自分で作っておきながら弾くのがなかなか難しかったです。作ったときには黄金色に染まった壮大な海をイメージしていたのですが、実際に弾いてみるとちょっとスケールが小さくなってしまったようです。

黄昏の海


Comment:0
2014
08.28

自作曲その4

Category: ピアノ
昔作った自作曲を紹介します。

2004.1.9
自分では一番気に入っている曲です。簡単な曲なので演奏自体も比較的満足できる仕上がりになりました。この曲を作った頃は、こういうふうにバスがだんだん下行していく形がお気に入りでした。

小さな幸せ



Comment:0
2014
08.28

自作曲その3

Category: ピアノ
昔作った自作曲を紹介をします。

2003.12.7
年末の発表会へ向けてフォーレの舟歌第1番を練習していた頃、舟歌風の曲を作ってみました。イマイチ舟歌っぽくないかもしれません。初めての短調の曲です。もう少し上手く弾いて欲しい。

舟歌風に

Comment:0
2014
08.27

自作曲その2

Category: ピアノ
昔作った自作曲を紹介します。

2003.11.28
和声法を習い出して、レッスンで即興演奏ってどんなふうにやったらいいの?ということを教えてもらい、さっそく実践してみました。曲を作ろうと意識して作った初めての曲です。ものすごく単純な3拍子の曲。これが最初の一歩でした。

最初の一歩



Comment:0
2014
08.26

自作曲その1

Category: ピアノ
昔作った自作曲を紹介します。

2003.9.18
まだ和声法を習い始める前、ある秋空が美しい日の朝、洗濯物を干しながら井上陽水の「少年時代」という歌のメロディーを口ずさんでいて、その出だしからふと思いついたメロディーです。 それまでにも時々メロディーを思いつくことはあったのですが、すぐに忘れてしまっていました。 この時は、手軽に録音できる電子ピアノを買ったこともあって、録音しておこうと思ったのでした。 ついでに、伴奏も考え考え、ああでもない、こうでもない、と短い曲に5分ほどもかかって伴奏もつけて録音しました。その後、和声を習い始め、そういえばあの時なにか曲を作ったなぁ、と思いだしてフロッピーを引っ張り出し、楽譜に起こしました。

秋の日



Comment:0
2014
08.26

自作曲の救済

Category: ホームページ
我が家のブログ「我が家の風景」に私の作った曲をアップしていたのですが、音声ファイルを置いてあったインフォシークがいつの間にかなくなっていて、リンク切れを起こしていました。
10年以上前に作ったホームページ、自分でHTMLを勉強して作りましたが、もはや改めて勉強し直さないといけないレベルまで忘れています。
というわけで、自作曲たちはこちらのブログで救済することにしました。

電子ピアノで録音したmidiファイルだったのですが、ここのブログはmidiファイルはアップロードできないので、まずmp3ファイルに変換するところから。
そしてファイルアップロード。
受け付けない。
なぜ?
ファイルの容量は2MBまで。
ということでmp3ファイルのダウンサイズを行い、めでたくアップロードできました。

これから何回かに分けて自作曲の紹介をします。
Comment:0
2014
08.25

今やっていること

Category: 日記
つづきです。

3年前から、ピアノ以外に歌のレッスンにも通っています。
りんりんが4年前に歌を習い始めて、とても楽しそうだと思って私も習うことにしました。
歌うことはストレス解消にもなり、健康にもよくて腰痛が楽になります。
私は最終的には歌よりもピアノを愛している人間だということははっきりしているのですが、歌はあまり負担にならない程度に楽しんでいけたらと思っています。

それ以外に、2年前から近くの市にある大学病院で図書の整理のボランティアをやっています。
これは仕事がまだあまり詰まっていない時代に始めたのですが、今となっては少し負担になってきていますが、自分の居場所は多いほうがいいということで、回数を減らしてでもやめずになんとか続けていきたいと思っています。

そんなこんなで、とっても忙しいけれども充実した毎日を送っています。

以上、この4年間のお話でした。

Comment:0
2014
08.25

なんとなくブログを再開

Category: 日記
大変ご無沙汰しています。
もう誰もご覧になっていないと思いますが、ブログを再開してみました。
最近これまでのブログを読み返したのですが、当時はこんなことを思っていたのか、こんなことをしていたのか、ということがよみがえってきて、ここに日々のことを残しておくのもいいものだなと思いました。
記憶力がないので、昔のことはすぐ忘れてしまうもので。

さて、最後に更新したのが2010年11月ですから、ほぼ4年経ったことになります。
この4年間、本当にいろんなことがありました。

娘の中学受験は無事第一志望校に合格しまして、現在は同じ附属高校に通っております。
そして、卒業式の前日にあの震災が起こりました。
震災のあと、後悔しない人生を模索し、せっかく取った薬剤師免許を一度は活用したいという念願をかなえて、近くの病院でパートとして働き出しました。
でも、ただでさえほとんど忘れている上に20年前の知識では何も役に立たず、勉強し直しが必要とわかり、現在進行形で勉強中です。
初めは週3回半日の勤務だったのが、だんだん仕事が面白くなってきたのと職場の人手不足とで、現在は週4回朝8時半から夕方5時までの勤務になっていて、結構忙しい毎日になってしまいました。

ピアノのほうは、仕事のウェイトが高まるにつれ練習時間が取れなくなってきました。
また、以前のブログで大人でグランドピアノを持っていないのは私だけという記事を書いたことがありますが、先生が気を使って下さって発表会前に教室のグランドを使わせていただくことがだんだん心の重荷になってきていました。
自分がグランドピアノを持っていないという事実をそのたびに再認識して、気持ちが卑屈になってきていたのです。
2年前に先生に正直にお話ししてそれ以来グランドを借りるのをやめました。
さらに、右手のガングリオンも長く練習すると必ず悪化します。
そこで、曲の規模を縮小してがんばらずにやっていく方向に軌道修正し、だんだんピアノのウェイトを小さくしてきました。

つづく
Comment:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。